無印良品のエイジングケア化粧水高保湿タイプを試して見ました

無印 エイジングケア化粧水

 

無印良品のエイジングケア化粧水高保湿タイプを使ってみました!実はこれは2本目です。

 

混合肌だったのですが、30代のアラサーとなり肌質が変わってきたように感じます(´・_・`)

 

乾燥したようには感じられないのに小じわが目立ってきたのと、脂ぎってはいないのに毛穴に詰まると吹き出物がでる、という複雑な肌質になってきました。今まではさっぱり系の化粧水を使っていたのですが、ここ2年ぐらいはずっとしっとり系の保湿重視の化粧水に変えるようになりました。

 

なぜこ無印良品のエイジングケア化粧水高保湿タイプを選んだのかというと、美容系の会社で働いている姪っ子に、無印の化粧品はリーズナブルで質が良い化粧水だと聞いたから。初めはバランス肌用の化粧水を使っていました。こちらは香りがとても好きでしたが、更に効果のあるものをと求めてこのエイジングケア化粧水を選ぶようになりました。

 

化粧水を使ってみた感想は最初手に取るとわかりますが、手にもしっとりとした感触が残ります。ハンドクリームをローションにしたようです。とろみはないのに濃度の高さを実感できます。

 

これを使ってから、肌がしっとりと落ち着くようになりました。小じわも少しマシになったようです。少し目立つしわに数回にわけて付けるとふっくらとしてきます。一度にたくさん使うよりも、一度付けた後、暫くたってから重ね付する方が効果があります。それを3、4回繰り返します。

 

高保湿だからといって、べたつきはありません。不満はあまりありませんが、これだけでは物足りなさを感じるときは夜寝る前に、この後にメディプラスゲルなどオールインワンゲルを塗っています^^

 

クリームタイプのものは毛穴がつまりこの年齢でも吹き出物がでるのであまり使いたくないんですよね〜。

 

あと別売りになってしまいますが無印良品のポンプヘッドをつけるとグッと使いやすくなります!化粧水と乳液、無印の化粧品ならどちらもピッタリとはまります。ワンプッシュで化粧水が使えるようになるのですごく便利ですよ。お値段も200円くらいなので安いです。

【追記】無印良品の敏感肌用化粧水・しっとりタイプの感想【姪っ子編】

私に無印の化粧水を薦めてくれた姪っ子の無印良品敏感肌用化粧水・しっとりタイプの感想もおしえてもらったので紹介しますね(´∀`)b

 

無印 エイジングケア化粧水

 

私が使っている化粧水は、無印良品の敏感肌用化粧水・しっとりタイプです。もともと若いころからやや敏感な肌でしたが20歳を過ぎたころから肌に合わない化粧水を使ってしまうとヒリヒリしたり荒れたりしてしまうようになったので、5年ほど前から敏感肌用の化粧水を選ぶようになりました。

 

この無印の敏感肌用化粧水はコスメの口コミサイトで評判が良かったのでの買ってみたのですが、使ってみると確かに全く刺激がなく、安心して使えるのがとても気に入っており、ずっとリピートしています。

 

ちなみに最初はさっぱりタイプを選んでいたのですが、最近乾燥が気になるようになってきたためしっとりタイプに変えました。もっと歳をとってさらに乾燥するようであれば高保湿タイプに変えようと思っています。

 

この化粧水をリピートしている理由には、400mlで1,000円弱というとっても買いやすいお値段もあります。過去には高級な化粧水を使っていたこともありましたが、やはり値段が高いとどうしてもケチケチと使ってしまいます。その点この化粧水なら、ジャバジャバと惜しまず使えます。しかもきちんと潤います!400mlサイズで数ヶ月は持ちますので、私はデコルテなどにもたっぷりつけています。

 

また、無香料なのも変な匂いがなくていいですね。化粧水の中ではいかにも化粧品!という臭いニオイのものもあったりするのですが、この化粧水は全くの無臭なので家族にも薦めて気に入って使っています。これからもずっとリピートすると思います。

 

30代からのアンチエイジング大作戦