【極潤】化粧水を使った口コミ | ヒアルロン酸で保湿効果はどう?

極潤 化粧水

 

極潤を使うきっかけは肌のゴワゴワとかさつきの乾燥を感じながらもケアが面倒だと放置していたら顔に小さなシワが出来て一気に老けそうな危機感を感じ焦って保湿力の高そうな化粧水を探しました。

 

薬局で買い物をしていた時にたまたま目に止まった棚にこの極潤が置いてあって、以前ヒアルロン酸の化粧水は保湿力が高いと聞いたことがあったので極潤の化粧水を使っていくことに決めました。

 

薬局で売っているのならリピートすることになっても買いやすいですし、価格がそれほど高くないことも決め手となりました。しかも詰め替え用もあるのでエコです^^

 

極潤を使ってみた感想は名前の通り保湿力がとても高く潤っていくのを感じられました。

 

化粧水を塗るために手のひらに出したその時から、今まで使ったことのある化粧水とはまるで異なりました。

 

化粧水ですが水っぽい感じではなくかなりとろみがあり、若干ゼリーのような手触りでした。

 

いざ顔に塗ってみるととても伸びがよくて、少量の使用で十分事足りました。

 

水っぽい化粧水と同じ感覚でダボダボッと手にとってしまったので残った分の使いみちにちょっと困りましたね^^;腕に塗ったりして消費しました。

 

不満は特にないんですが、私はいまいち適量がわからずしょっちゅう出しすぎてしまって面倒でした。

 

その都度体のあちこちに塗って使いきっていましたが、水っぽい化粧水なら重ねて顔に塗ってしまえばいいところです。

 

しかしこちらの化粧水は一度顔に塗るとややヌルっとするのでそれ以上塗る必要を感じませんでした。なので重ね塗りができず、余った分はあまり乾燥が気にならない部位の足や腕などに塗らなければならなくなりました。

 

私が不器用なだけできちんと適量出せる方なら問題なく使用できると思いますし、潤いはばっちりなので気に入ってる化粧水です。

 

【極潤】化粧水の成分は?

極潤は肌によさそうな成分はヒアルロン酸以外に特にない感じですね。お肌に優しい弱酸性で低刺激・無香料・無着色・オイルフリーです。
アルコールもフリーなのでアルコール臭が苦手な私は助かりました。

 

特に刺激が強い成分が入っていないので家族も安心して使っています。

 

極潤シリーズに美白はあるの?

同じ肌研から発売されている「白潤」が美白シリーズです。白潤は薬用美白化粧水。美白有効成分は高純度アルブチンを配合。他にもナノ化ヒアルロン酸・ヒアルロン酸Na・ビタミンC誘導体が配合されていてシミそばかすを防いでくれる美白に特化したスキンケアラインです。

 

極潤を使い終わったらこちらの美白シリーズを使ってみようかなと思ってます^^

 

【おまけ】ヒアルロン酸配合スキンローションを使ってみました

極潤 化粧水

 

こちらは肌研の極潤ではないのですがヒアルロン酸配合ということで使ってみました!

 

とにかく乾燥する!塗っても塗っても乾燥して老けたような顔になる自分が本当に嫌でした。美容液だろうか、クリームだろうかと色々な商品を使ってはやはり乾燥している肌に諦めさえ感じていました。

 

そんな時にたまたま見ていたテレビ。綺麗なお肌の方が何の化粧品を使っているのか?というコーナーでした。

 

その中でほとんどの方が答えているのが、化粧水を惜しみなく使うこと。とにかくパシャパシャと何回にも塗ってるとのお話でした。

 

それから気になりだしたのが保湿力の高い化粧水。パシャパシャ惜しみなく使えるとなるとお値段が気になるし、保湿となるとセラミド化粧水かヒアルロン酸かなとネットで調べてみてこの化粧水にたどり着きました。

 

まず何よりお安い。大容量。使ってみるとお肌がよみがえったよう。肌が水分を含むので、テカテカと光を反射するくらいのプリプリです。それに、しっとりもっちり。そして、プチプラなのでよく手足にも塗っています。

 

 

30代からのアンチエイジング大作戦